250g インドネシア・スラウェシ Rantekarua

Rantekarua EstateはもともとVan Dijkと呼ばれるオランダの会社によって設立され、1945年のインドネシア独立後に国有化されました。それから数十年間野放しの森となっていたところ、1987年に現在の生産者Kapal Apiがこの土地を購入し再生させています。1200ヘクタールに及ぶ敷地のうち700ヘクタールにコーヒーが植えられ、敷地内にあるピニャレンセ社製の設備を備えたウェットミルで精製、直射日光を遮る巨大なシェードカバーをもつアフリカンベッドで乾燥されます。精製方法はスタンダードなウォッシュトで、フローテーション・パルピング・24時間発酵、水洗、浸漬、14日~21日間の乾燥が行われています。

Taste: みかん、長く甘く続くクリーンな後味

Variety 品種: Catimor S795
Process 精製方法: Washed
Origin 生産地: Bittuang, Tana Toraja
Producer 生産者: Kapal Api
Altitude 標高: 1500-1700

* コーヒー情報を記載したポストカードサイズの「O File」を同封します。
* 毎週月曜17:00までに決済の確認が取れたオーダー分をその週の水曜に焙煎。同日発送いたします。
** WHOLE BEAN/豆:コーヒーを淹れる直前に粉に挽くことでベストの風味をお楽しみいただけます。
*** FILTERS/粉:SINGLE OのTASTIG BARでV60(ペーパードリップ)とAEROPRESS用に毎週調整している挽き目でお届けします。(使用グラインダー:Mahlkoenig EK43)

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料750円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価